アアソウカイ

272 誤解語で妄想

息子達に連れて行かされる、

板橋区立熱帯植物館。



温室の中に再現されたジャングルを歩いていたら、

ある鉢植えに「アアソウカイ」と表示してありました。


アアソウカイ




ああそうかいそうかい、

今まで育ててやった恩を忘れて、

独立するっていうのかい。



と世話になっていた印刷会社の社長に呆れられている







という状況の妄想が

頭の中を勝手にかけめぐります。





その植物の名前、うちに帰ってから検索して調べてみたところ、

ちゃんと意味があったことがわかりました。



アアソウカイは、亜阿相界と書き、

亜細亜(アジア)と阿弗利加(アフリカ)の境界であるマダガスカル島が、

このアアソウカイの原産地であることから名付けられたとのこと。



その意味と由来を知ることで、

わけのわからない妄想もどこかに消えていったのでした。



何かを勉強したり、本を読んでいるときも、

気がついたら妄想にふけっていたなら、

理解しないで、勝手に意味を作り上げている言葉があるかもしれませんね。






親子で楽しむ学び方 LEARNING HOW TO LEARN

“272 誤解語で妄想” への1件のフィードバック

  1. ぎゃはははは・・・!
    すごい、同音意義でしたなあ・・
    びっくりーーー吹きました^^)/

ゆふこ にコメントする コメントをキャンセル

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>